14日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、V6井ノ原快彦が、サブキャスターの失敗に、とっさに庇う気配りの対応を見せる一幕があった。

番組では、「フェイクスイーツ」の作り方を、造形家の氣仙えりか氏を招いて紹介した。そのコーナーの終わりの際に、出演者たちが氣仙氏にお礼を述べているときのことだった。

サブキャスター・駒村多恵氏の「あ!」と息を呑む声と同時に、モノが落ちる大きな音がスタジオに響き渡る。駒村氏が氣仙氏の作品を机から落としてしまったのだ。駒村氏は「先生、ごめんなさい! マイクが引っかかっちゃった」と言いながら急いで作品を拾い上げる。

これには井ノ原も一緒にしゃがみ込み、作品を机の上に戻した。駒村氏が謝り続ける中、井ノ原は「これ、落としても壊れない」と、機転を利かせて作品の特長を一言で紹介。この台詞に氣仙氏もニッコリ笑いながら「そうなんです」と手を打ったのだった。

そして井ノ原は、「今日、ホントふらふらしてるんですよ」「まだ(昨夜の)お酒が残ってるのかな」と駒村氏をからかい、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
V6・井ノ原快彦 会計時に財布すら出さないメンバーがいると不満告白
V6・井ノ原快彦 子育て支援の停滞が危ぶまれる消費増税の再延期を疑問視
くまモンが「あさイチ」出演で失態 決めポーズが番組終了に間に合わない珍事