世界の「ご当地ハンバーガー」20種類が大集合! ハードロックカフェの「ワールドバーガーツアー」がちょっとスゴいよ!!

写真拡大

ファストフードのものではない、レストランのしっかりとしたハンバーガーって、たまに食べたくなりません? 

噛みしめるたびに肉汁がジュワ〜ッとあふれ出る、トマトもレタスも大盛りでボリューム満点のアメリカっぽいハンバーガー……フライドポテトと合わせるとかなりのカロリーだけれど、ああ、それでも、たまにはいただきたい!

さて、そんな正統アメリカンスタイルのバーガーが楽しめるレストラン「ハードロックカフェ」では、世界20都市にある同店のご当地バーガーを一挙20種類も集めた「ワールドバーガーツアー」を、7月31日までの期間限定で実施しているんですって!

がっつり系ハンバーガーを楽しみながら世界旅行気分が味わえるこの企画、かなり魅力的!

【旅気分で楽しみたい、ご当地バーガーは全部で20種類!】

本来はハードロックカフェの海外各店舗でしか味わえない、各地のオリジナルバーガー。これを国内で味わえる、というちょっと豪勢な企画です。

ハードロックカフェの国内6店舗で、アメリカ、イギリス、イタリア、ベルギー、スペイン、フランス、ギリシャ、ジャマイカ、シンガポール、インド、マレーシア、韓国、アルゼンチンの13カ国・20都市のご当地バーガーが味わえるというわけ!

【どんなご当地バーガーが食べられる?】

・ハワイ:アボカドをマッシュしたワカモレにスパムなどを挟んだ「Aloha Burger」
・イギリス(ロンドン):ソーセージパティにベーコン、目玉焼きにトマトなど、ボリュームたっぷりのイギリス式の朝食をバーガーに仕立てた「English Breakfast Burger」
・シンガポール:パティにピリ辛ピーナッツソースをかけて、シンガポールの屋台料理の定番「サテー」風に仕上げた「Satay Burger」
などなど。どれもこれも、世界各地の特徴的な味を全面に押し出した、食欲をガンガンそそる魅惑のバーガーばかり! お値段はどれも2180円(税別)です。

【食べられるバーガーは店舗と月ごとに異なります】

バーガーは店舗ごとに4種類ずつ、6月と7月でラインナップを変えて提供されます。たとえば東京店で6月に提供されるバーガーは「イギリス(ロンドン)、アメリカ(シアトル)、イタリア(ローマ)、ジャマイカ(モンテゴ・ベイ)」。となると、いくつかの店舗を回ってみるのも楽しそう! どんな店でどんなバーガーが出るのか、などの詳しい情報は、同店のWebサイトでチェックしてみてくださいね。

普段はお目にかかれない、世界のご当地バーガー。各地ならではの味を楽しみながら、夏休みの前にちょっとした旅行気分を楽しんでみてはいかがでしょう?

参照元:Hard Rock Cafe Japan、PR TIMES
執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る