12日、河南省鄭州市内で、転倒した老人を通りかかった女性が助けていた隙に、女性のバイクが盗まれてしまうという事件が起きた。

写真拡大

2016年6月13日、大河報によると、河南省鄭州市内で、転倒した老人を通りかかった女性が助けていた隙に、女性のバイクが盗まれてしまうという事件が起きた。

【その他の写真】

事件が起きたのは12日。市内のごみ中継センターの近くで、路面に油汚れが広がっており、通行者が何人も滑って転んでいた。その中に、孫を電動バイクで学校に送って行こうとしていた高齢者もいた。高齢者のバイクがスリップして転ぶのを、ちょうど別の電動バイクで通りかかった女性が見かけ、バイクを止めて高齢者が起き上がるのを助けたという。

高齢者は大けがをし、バイクも転倒の衝撃で壊れてしまったが、孫は無事だった。ところが、高齢者を助けた女性が後ろを振り返ると、女性のバイクはすでに影も形もなくなっていた。

盗難事件として、警察が周辺の監視カメラの記録を分析したところ、黄色いTシャツを着た30歳余りの男が女性ものと思われる電動バイクに乗って走り去る映像が残っていた。男が女性のバイクを盗む決定的な場面は映っていないが、女性は「間違いない」と話しており、鄭州市警察当局が男の行方を追っている。(翻訳・編集/岡田)