パンツ使い分けしてる? お尻ニキビに悩んだら始めたいこと

写真拡大

年齢とともに、たるみが気になってくるヒップ。

でも、ヒップの悩みは、たるみや大きさ、形だけではありません。プツプツとできたニキビや黒ずみも悩みのひとつです。

気になるお尻の黒ずみやニキビ、原因は何?

ヒップの黒ずみやニキビの原因として、以下のようなことが挙げられます。

・下着や衣類のこすれによるアレルギー
・通気性が悪く蒸れやすい
・汚れや汗などの雑菌が繁殖しやすい
・ボディーソープに入っている界面活性剤や洗濯洗剤のアレルギー
・座ったときなどの摩擦によるもの

もともとヒップは、座ったときなどに圧力を受けやすく、また新陳代謝が活発ではないため、古い角質がたまりやすいそう。角質が厚くなると毛穴も詰まりやすいので、ニキビができやすい環境なのです。

通気性の良い綿のショーツで、ニキビにバイバイ

そこで、解決策となるのが、通気性の良い素材のショーツを着用すること。

これまでは、見た目を重視して、ナイロンやポリエステルなどのツルツルしたショーツを選んでいました。でも、通気性や肌への締め付けを考慮すると、綿の方が肌にやさしいことがわかったのです。

そして実際に綿のショーツに切り替えて生活してみたところ、たった数日でニキビがなくなりました! それ以来、たまにツルツルのおしゃれショーツを履くこともありますが、目立った不調はありません。

とはいえ、個人差があるので、まずは体質やニキビの原因を確認することが必須です。

「綿のパンツは子どもっぽくてどうしても彼に見せられない」という人は、普段履きには綿、デート用には見た目重視のもの、と使い分けてもよさそう。

ヒップのブツブツが無くなって、女としての自信もついた気がします。

※この記事は2012年6月に公開されたものを再編集しています。

あわせて読みたい

ヒップのたわむ。下がる。内に流れる。を食い止めるには?

・お尻大きく脚が太い。この悩み、3分スクワットで解消

・お尻の形によって太りやすい部分が違う!? 自分のお尻タイプを知ろう

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

文/小坂井良子, image via Shutterstock