13日、韓国メディアによると、20代の韓国人女性が性的暴行を加えられたとして、韓国のアイドルユニットJYJのパク・ユチョンさんを提訴したことが分かった。この報道を受け、韓国のネットユーザーからは驚きや落胆の声が寄せられた。写真はパク・ユチョンさん。

写真拡大

2016年6月13日、韓国・JTBCによると、20代の韓国人女性が、風俗店のトイレで性的暴行を加えられたとして、韓国のアイドルユニットJYJのパク・ユチョンさんを提訴したことが分かった。

韓国警察によると、女性は4日午前5時ごろ、ソウル・江南にある風俗店のトイレでユチョンさんに性的暴行を加えられたと主張している。女性は事件当時に着用していた下着などを証拠として提出したという。

これに対し、ユチョンさんの所属事務所は「女性は虚偽の事実を根拠に、一方的な主張をしている。有名人を利用した悪意ある脅迫だ」と述べ、暴行の事実を否定した。

警察は女性が提出した証拠品や飲食店内に設置されている監視カメラを分析した後、ユチョンさんらに事情聴取を行う方針。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは驚きや落胆の声が寄せられた。

「衝撃的…。風俗店などとは無縁のさわやかなイメージだったのに」
「本当に私の知っているパク・ユチョン?」

「芸能人がそんな無責任な行動を?それに今は兵役服務中じゃなかった?」
「性的暴行罪には当たらないとしても、軍人の身分で風俗店に行ったことは事実…」

「金目的の脅迫だろう。でも、ユチョンのイメージは完全に崩壊した」
「ライバルのアイドルたちが大喜びしているだろう」

「自己管理ができるアイドルは風俗店などに行かない。一気に失望した」
「報道が事実ならもうファンをやめる。これ以上ないひどい裏切り」(翻訳・編集/堂本)