岡本夏生が収録での発言を録音すると宣言 堀江貴文氏も「すごい」

写真拡大

14日放送の「そろそろここら辺で話しといた方がいい話」(TBS)で、タレントの岡本夏生が、収録中の発言を録音すると宣言し、加藤浩次をビビらせる一幕があった。

番組は司会進行に石原良純を迎え、加藤浩次ら論客がさまざまな話題について討論する。その中で、「そろそろここら辺で"有名人のSNS発信”について考える」と題して、有名人のSNS利用の是非について使用する派、しない派に分かれて討論した。

使用する派として岡本が、堀江貴文氏らとともに席についたそのときだ。レコーダーらしきものを手に取ると、「会話録音します」「自分のために」と宣言したのだ。どうやら、自身の発言が編集されたときのためのものらしい。

岡本の用意周到ぶりには他の共演者から驚きの声があがり、堀江氏も「すごいなあ」と声をあげたが、加藤は「こえーよ!もう!」と恐れおののいていたのだった。

なお、岡本といえば今年3月末にレギュラー番組の「5時に夢中!」(TOKYO MX)を降板。その後、同番組で司会を務めるふかわりょうとのトークイベントを前に失踪騒動を起こしていた。報道によるとイベントには登場したが、「罵詈雑言のオンパレード」で、ふかわが絶縁を通告したとされている

【関連記事】
有吉弘行 岡本夏生の騒動に興味津々「ふかわりょうを呼ぶしかない」
岡本夏生の暴走イベント 鑑賞した岩下尚史氏が証言「あんな舞台は初めて」
岡本夏生が朝霞市の少女誘拐事件を「家出」と評しふかわりょうが謝罪