中国メディア・新浪は11日、日本の女優・新垣結衣の中国での人気ぶりを紹介するとともに、多くの中国人ファンを引き付けてやまない彼女の魅力について論じた記事を掲載した。ちなみに11日は、彼女の誕生日だ。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 中国メディア・新浪は11日、日本の女優・新垣結衣の中国での人気ぶりを紹介するとともに、多くの中国人ファンを引き付けてやまない彼女の魅力について論じた記事を掲載した。ちなみに11日は、彼女の誕生日だ。

 記事は、中国の大手サイト・百度の掲示板で、ガッキーこと新垣のスレッドを61万人のユーザーがフォローしていると紹介。「今のところ日本のほかのスターについているフォロワーで、彼女を超える人物は見つかっていない」としたほか、昨年に発信された誕生日のお祝いメッセージが約3万件転載されるなどといった事例を挙げてその人気ぶりを説明した。

 そのうえで、「では、どうして新垣結衣は中国でこれほど人気なのか」と問題的。その理由について4つの点を挙げて解説した。まず1つ目は「ハンパない美しさ」。長髪でも短髪でも、おさげでも、奇抜な髪の色でも美しい、そしてクールでも怒っていても、醜い姿でも、学生服でも、和服でも、メガネをかけてもやっぱり美しいとし「スタイルがどう変わっても、彼女はやっぱり美しいのだ」と論じた。

 2つ目は、「笑った時のハンパない癒し」。「癒し系の女神」という異名に違わず「ガッキーの笑顔を見れば1日の悩みや不愉快なことがみんな吹っ飛んでいく。多くは語るまい、画像を見よ」としている。3つ目は演じる役柄の可愛らしさ、そして4つ目は男子にも女子にも好かれる声の可愛らしさを挙げた。

 あえて彼女の誕生日に、このような分析記事を掲載するところが、実ににくい演出である。ハツラツとした青春を想起させ、まぶしい笑顔でみんなを元気にさせるイメージがあった彼女も今年でもう28歳。大人としての魅力が加わった彼女に、これからも多くの中国のファンが注目し、声援を送り続けることだろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)