20代から始めるべき正しいアンチエイジング習慣とは

写真拡大

事実、25歳を過ぎると老化は始まると思っておいたほうが良いでしょう。25歳を過ぎると新陳代謝も低下してきますから、それまでと同じ量をいつも食べていると太ってきます。「まだ20代だから」といってあぐらをかいていると、そのうち痛い目を見るかもしれません。

日焼け止めをオールシーズン使うこと

これはもはや女子の定番、当たり前のことになっているでしょうが、日焼け止めはオールシーズン使うようにしましょう。冬場でも雨でも曇りでも、もちろん夏にも使います。徐々にたまった紫外線ダメージが後々シミとなって出てくるのを考えると、日焼け止めなしで外には出れません。

ファストフードとインスタントを卒業する

20代に入ったら、ジャンクフード、インスタントは卒業しましょう。肥満体質になりますし、生活習慣病を招くこともあります。20代と言えば社会に出たばかりで残業や仕事に忙しく、一人暮らしだとなかなか自炊も出来ないという状態になっていると思います。週末を利用して、作りだめしておくおかずなどを考えておきましょう。食事は美肌の基本ですから、手を抜かずにしっかりと!

アイクリームは多少高くてもGETすること

また、20代でもアイクリームを使うことが必須です。多少値が張っても、高くてクオリティのよいアイクリームを使うことが必要です。なぜなら、年齢は目元から出てくるからです。目じりのシワなどは特に顕著に現れますから、しっかりアイクリームを使ってスキンケアを行いましょう。どれも将来の自分への投資です。

Photo by fotolia