ブラジルが格下のペルーに「疑惑のゴール」で決勝点を許す

ざっくり言うと

  • 12日の南米選手権で、ブラジルが格下のペルーに0−1で敗戦した
  • 「疑惑のゴール」で決勝点を許し、29年ぶりに決勝トーナメント進出を逃した
  • 決勝点は右手で押し込んだように見えたが、最終的にゴール判定となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング