レーティング:ベルギー 0-2 イタリア《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループE第1節のベルギー代表vsイタリア代表が13日、パルク・オリンピック・リヨンで行われ、0-2でイタリアが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ベルギー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 クルトワ 6.0

2失点も54分のペッレのヘディングシュートをビッグセーブで阻止

DF

23 シマン 5.5

本職センターバックながら攻守に無難にこなした

(→カラスコ 5.5)

右サイドバックにそのまま入り、攻撃に絡んだ

2 アルデルヴァイレルト 4.5

ロングフィードを被って痛恨の先制点を献上

3 ヴェルメーレン 5.0

アルデルヴァイレルトとの連係がイマイチだった

5 ヴェルトンゲン 5.0

攻撃面での貢献が乏しかった

MF

7 デ・ブライネ 5.0

周囲との絡みがなく怖さを与えられず

4 ナインゴラン 5.5

前半はミドルシュートでゴールに迫る

(→メルテンス 5.5)

左サイドからの仕掛けで流れを多少好転させた

8 フェライーニ 5.0

空中戦で多少の存在感も脅威にはなれず

6 ヴィツェル 5.0

攻守に凡庸だった

10 アザール 5.5

身体はキレていたが、デ・ブライネ同様周りと絡めず

FW

9 ルカク 5.0

53分の決定機は決めたい。ボールの収まりも悪かった

(→オリジ 5.5)

決定機に顔を出したが、やはり決めきれず

監督

ヴィルモッツ 5.0

個のタレントはそれぞれ素晴らしいが、チームとしてはイマイチ

▽イタリア採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ブッフォン 6.0

立ち上がりのミドルシュートをセーブ。終始、安定していた

DF

15 バルザーリ 6.0

危なげない対応でアザールを監視

19 ボヌッチ 7.0

持ち味の高精度フィードでアシスト。ルカクを潰した

3 キエッリーニ 6.5

ソリッドな対応を続ける

MF

6 カンドレーバ 6.0

アザールのケアで攻撃面で良さが出にくかったが、最後にアシスト

18 パローロ 6.0

攻守に絡んだ

16 デ・ロッシ 6.5

ルカクへのクサビのパスを遮断。的確なポジショニングをキープ

(→モッタ -)

23 ジャッケリーニ 6.5

値千金の先制ゴール。動き回ってボールを引き出した

4 ダルミアン 5.5

デ・ブライネのケアに注力

(→デ・シリオ 5.5)

ダルミアン同様、守備にしっかり戻った

FW

9 ペッレ 6.5

前線で一定の起点となり、最後にダメ押しゴール

17 エデル 6.0

ジャッケリーニと共に裏への抜け出しで揺さぶった

(→インモービレ 6.0)

カウンターの起点となった

監督

コンテ 6.5

泥臭く守備的に戦い、前評判を覆す白星スタート

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ボヌッチ(イタリア)

▽守備の要としてベルギーの強力な攻撃陣を抑え込んだ上、精度の高いフィードで攻撃の起点ともなっていたボヌッチを選出。

ベルギー 0-2 イタリア

【イタリア】

ジャッケリーニ(前32)

ペッレ(後47)