「マクドナルドFREE Wi-Fi」サービスのロゴ(日本マクドナルド発表資料より)

写真拡大

 日本マクドナルドは13日、店舗でWi-Fiが無料で利用できるサービスを20日から都内で開始し、7月末までに約1,500店舗へ拡大すると発表した。

 サービス名は「マクドナルドFREE Wi-Fi」で、まず20日から東京都内約150店舗で開始され、実施店舗は同社のウェブサイトで20日に公開される。利用者のEメールアドレスやSNSアカウントでログインすることで、インターネットが無料で利用できる。

 なお、店舗により店舗内での利用が可能なエリアが限られている場合がある。ログインに使用できるSNSアカウントはFacebook、Twitter、Yahoo! Japan、Google+。EメールアドレスやFacebook、Twitter、Yahoo! Japan、Google+のSNSアカウントがない場合、新規登録が必要となる。