アラブ首長国連邦のエティハド航空がこのほど、ロンドン―メルボルン便のファーストクラスのチケットを約856万円で発売。世界一高い航空チケットとなった。

写真拡大

アラブ首長国連邦のエティハド航空がこのほど、ロンドン―メルボルン便のファーストクラスのチケットを5万5000ポンド(約856万円)で発売。世界一高い航空チケットとなった。京華時報が伝えた。

【その他の写真】

同チケットで搭乗できるのはエアバス旅客機A380型のファーストクラス。超豪華ルームで、リビング、寝室、独立したバスルームがあり、専用のスタッフとコックもついている。リビングには、32インチの液晶テレビや本革のソファー、折りたたみ式のテーブル2台、寝室には豪華ダブルベッドなどを完備。ベッドのシーツは、イタリアのデザイナーがデザインし、航空会社としては初めて。

高額チケットなだけに、サービスも超ビップ。高級車による空港の送迎や、専用の休憩室もあてがわれ、レストラン、コンサートチケット、スポーツ観戦チケットなどの予約など、何でもしてくれるコンシェルジュもつく。(提供/人民網日本語版・編集KN)