好勝負のアイルランドvsスウェーデンはイブラOG演出でドロー決着《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループE第1節のアイルランド代表vsスウェーデン代表が13日にスタッド・ド・フランスで行われ、1-1で終了した。

▽予選でドイツに1勝1分けの番狂わせを演じたアイルランドと、5大会連続ユーロ出場の北欧の雄・スウェーデンが激突した。アイルランドは、オシェイやロング、ウォルタース、コールマンといったプレミアリーガーが10名スタメン入り。スウェーデンは、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されるエースのイブラヒモビッチが、セバスティアン・ラーションやシェルストレームらと共にスタートからピッチに立った。

▽両者共にやや慎重な入りを見せた中、先にゴールに近づいたのはアイルランドだった。9分、正面のボックス手前からヘンドリックがミドルシュート。これがゴール左を捉えたが、GKイサクションのセーブに遭う。

▽高いインテンシティでスウェーデンの攻撃を封じるアイルランドは、サイドバックのブレイディーが積極的に攻撃参加する左サイドから攻めると、17分にもチャンスを演出する。ブレイディーの左CKにニアサイドのクラークがヘッド。ゴール前に流れたボールをオシェイが詰めようとするも、わずかに足が届かない。

▽ハーフタイムにかけては一進一退の攻防となるも、引き続きスウェーデンの攻撃を封じるアイルランドが、よりゴールに近づく。29分にバーをわずかに越す際どいミドルシュートをブレイディーが放ったアイルランドは、32分にもヘンドリックがバー直撃のミドルシュートでゴールマウスを強襲。得点できなかったものの、好内容で前半を終えた。

▽ハーフタイム明け、立ち上がりから前に出たアイルランドは、後半最初のチャンスを得点に結びつける。48分、ボックス右で仕掛けたコールマンがクロス。ファーサイドのフーラハンが右足でうまく合わせてネットを揺らし、ここまで試合を優位に運んできたアイルランドが先行した。

▽失点直後から攻撃の勢いが出てきたスウェーデンは、50分にフォルスベリの仕掛けから相手のオウンゴールを誘いかけるも、GKランドルフの好守に阻まれて同点弾とはならない。さらに60分にオルソンのクロスを左足で合わせたイブラヒモビッチのシュートも、わずかに枠をはずれる。

▽それでも、イブラヒモビッチを中心に攻め続けたスウェーデンが71分に追いつく。ボックス左でボールを受けたイブラヒモビッチが折り返しのボールを入れると、クリアを試みたDFクラークのオウンゴールを誘い、スウェーデンが試合を振り出しに戻した。

▽その後は両者共に勝ち点3を目指して攻めたが、得点は動かずに試合終了。好勝負の一戦は両者が勝ち点を分け合った。