2位旅行いきまくり!嫉妬の対象となる「セレブ認定」されがちな言動1位は

写真拡大

ママ友の生活っぷりを見て「イイなぁ……」と、ため息が出るほどに羨ましくなってしまった経験はありますか?

ママ友は大人になってからのお友達なので、育った環境や現在のライフスタイルが違う人だっていますよね。

俗にいう“セレブ”な生活をしているママ友が身近にいると、羨ましく思うと同時に嫉妬の感情が湧いてきてしまう人もいるかもしれません。

もしかすると、あなたが何気なく話題にしたコトが、周囲のママ友から嫉妬の対象になってしまうことも……!

そこで今回は、『WooRis』が500人の既婚女性に実施した独自リサーチをもとに、ママ友からムダな嫉妬を受ける可能性が高い“ママ友には知られないほうが賢明なライフスタイル”のトップ3をお伝えします。

 

■3位:高級車に乗っている(13.6%)

「ママ友に対して“この人、もしかしてセレブ?”と、もっとも羨ましくなってしまうものをひとつ選んでください」と質問をしてみると、13.6%が選び3位になっていたのは「高級車に乗っている」でした。

高級な外車や国産車に乗っているママ友を見て、「イイなぁ」って思ってしまう女性は意外と多い様子。

女性ってクルマにはこだわりがナイ人が多いのかと思いきや、高級車で颯爽と登場するママ友には敏感な視線を送っているのですね。

ムダに嫉妬されたくない女性は、ママ友の前では高級車に乗らないほうが無難かもしれません。

 

■2位:しょっちゅう旅行に行く(15.4%)

続いて、15.4%が選び2位になっていたのは「しょっちゅう旅行に行っている」でした。

国内外を問わず、いつも色々な場所に旅しているママ友の様子に羨望の眼差しを送っているママは意外と多いよう!

「お正月はハワイで過ごしたんだけど、夏休みはドバイに行ってこようかと思って。ドバイってどうなのかしら?」などの会話は、普段旅行に行っていないママ友からするとまったく共感できず、それどころか嫉妬の対象にもなりそうな話題です!

家族旅行が多い女性は、旅行の話題を出しすぎると想定外に嫉妬されてしまうかも。

 

■1位:お手伝いさんがいる(33.6%)

そして、33.6%が選びダントツ1位だったのは「家にお手伝いさんがいる」でした。

およそ3人に1人のママは、“自宅にお手伝いさんがいる=セレブ”という認識でいるのかもしれません。

お手伝いさんを雇っている家庭ではそれがフツーのことだと思いがちですが、ムダな嫉妬を招かないためにはお手伝いさんの話題は相手を選んだほうが無難そうです。

 

■次点:家が広い

トップ3からは外れてしまったものの、次点には「家が広い」が11.0%の得票率で選ばれています。

ニッポンの住宅事情は恵まれているとはいえないなか、広〜い家に住んでいるママ友をセレブ認定する女性は少なくないようです。

とはいえ、ママ友を自宅にお招きしてお茶やランチをする機会は普通にあるはず。ムダな嫉妬を招かないよう、自宅自慢などは極力控えるよう心がけておくとイイのでは?

 

いかがでしょうか?

「セレブな生活でいいなぁ!」と羨ましがられる反面、余計な嫉妬をされると人間関係にヒビが入りますよね。

心当たりのあるかたは、ぜひ参考にしてみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ヤバっ…引っ越さなきゃ!住んでるだけで「どんどんイライラする家」特徴3つ

※ 3位ショーパンより…「公園おでかけのママコーデ」圧倒的不人気の1位は?

※ あぁお金のムダ遣い…!ママの「セレブに見られたい願望」の間違った行為ベスト3

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 99%が満足!? 最新「シミケア」が医療レベルと評価される訳

※ 日焼け止めだけじゃダメ!『メディパラソル』で内側から紫外線をケア

※ 短期間で-8kgも夢じゃない!? 夏前の裏ワザダイエット

 

【姉妹サイト】

※ 「まぶしすぎるママ雑誌」と現実では決定的に異なるポイント4つ

※ 夫婦関係の危機!? 「夫の臭い」が妻のストレス…3位口臭、2位1位は

 

【画像】

※ Voyagerix / Shutterstock