現地時間の6月11日、米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで中国人プロボクサーの鄒市明とハンガリーのジョセフ・アイタが対戦。10ラウンドの激闘の末、ポイントで鄒市明が勝利した。

写真拡大

現地時間の6月11日、米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで中国人プロボクサーの鄒市明とハンガリーのジョセフ・アイタが対戦。10ラウンドの激闘の末、3−0の判定で鄒市明が勝利した。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

鄒はWBOインターナショナル王座の初防衛に成功。今回の試合は鄒市明にとってプロ人生初の国外戦で、「ボクシングのメッカ」と称される米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで勝利した初めての中国人ボクサーとなった。(提供/人民網日本語版・編集JK)