12日、芸能界デビュー前、またはデビュー後の低迷期に屋台で生計を立てていたタレントに、俳優ニッキー・ウーやコメディスターで映画監督のチャウ・シンチーらがいる。写真1枚目はチャウ・シンチー、2枚目はニッキー・ウー。

写真拡大

2016年6月12日、芸能界デビュー前、またはデビュー後の低迷期に屋台で生計を立てていたタレントに、俳優ニッキー・ウー(呉奇隆)やコメディスターで映画監督のチャウ・シンチー(周星馳)らがいる。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

台湾の俳優ミンダオ(明道)がこのほど、台北市内の市場で地面にシートを広げ、サツマイモを売る母親を手伝っているところを目撃され、大きな話題に。人気俳優であり、両親には悠々自適の生活を送らせているが、母親は家にじっとしていることができず、かつての仕事を再開したもの。ミンダオも小学生の頃から、こういった市場の仕事を手伝っていたという。

香港の名優レオン・カーフェイ(梁家輝)は、「西太后」(83年)など中国との合作映画に出演したため台湾で封殺され、香港でも一時仕事を失った。銅鑼灣(コーズウェイベイ)の百貨店前で、革製品や時計を売って苦しい時期をしのいでいた。

台湾の俳優ニッキー・ウーは、実家の商売が失敗したことで、家計を助けるため13歳からバイト生活。スカウトされてアイドルユニット・小虎隊のメンバーとしてデビューするまで、路上で洋服を売る経験もしている。

コメディスターで映画監督のチャウ・シンチーは、両親の離婚により祖母の家で育った。祖母は雑貨を売る屋台をしていたため、それを手伝っていた。しかし、やんちゃだったチャウ・シンチーは祖母と妹だけを残し、自分はこっそり遊びに行っていたことを語っている。(翻訳・編集/Mathilda)