日本に先駆けて開催したULTRA KOREA 2016をレポート!! そこで見えてきたアジアの若者のフェス事情とは?

写真拡大 (全9枚)

 

 

通算5回目となるULTRA KOERA 2016が開幕!

 

6月10日(金)より3日間にわたり、韓国で通算5回目となるULTRA KOREAが開催されました。

会場となった蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアムには、約15万人のダンスミュージック・ファンが国内外から集結!!

まさに、アジアにおけるダンスミュージックシーンの盛り上がりを体現するイベントでした。

 

会場には4つの特設ステージが設けられ、メインステージ、アンダーグラウンドステージ、ライブステージ、マジックビーチステージ、それぞれの場所で豪華DJ陣がオーディエンスをもりもりに盛り上げていました。

ULTRA JAPAN 2016にも出演が決定しているMARTIN GARRIXが初日のトリを務め、最終日のラストには今年で活動休止を発表しているAVICIIが登場!!

ファンの期待を裏切らないパフォーマンスを披露し、大熱狂の中幕を閉じました!!

 

 

 

ULTRA KOREAの醍醐味、生音で奏でる“ライブステージ”の魅力とは

 

ULTRA KOREAならではの魅力のひとつが、生演奏が行われるライブステージの存在。

ドラムンベースのCHASE & STATUSや、A$AP NastといったHIPHOPなど、メインステージよりも更に幅の広いジャンルのアーティストが登場し、
生楽器での演奏や歌唱などのライブパフォーマンスを見ることが可能になっているんです。

 

3日目にはdeadmau5もこのライブステージに登場。

おなじみのねずみの被り物「mau5head」を被り貫録のDJプレーを披露してくれました。

(なお、deadmau5もULTRA JAPAN 2016に出演が決定しています!) 

各国でステージの構成に特色があるのも、世界計19カ国でワールドワイドに展開されているULTRAの見どころのひとつですね♪

 

 

 

◼︎DJ KSUKEとAMBER from f(x)のコラボレーションが初披露!

 

2日目に出演したKSUKEのステージではサプライズゲストが登場!

韓国を中心に世界で活動する女性グループf(x)のAMBERがステージへ登壇し、

KSUKEとのコラボレーション楽曲「Breathe Again」を初披露、会場のオーディエンスを一気にヒートアップさせていました。

 

楽曲の詳細に関しては明らかにされていませんが、今後の展開を期待させるスペシャルなステージでした!

 

 

 

◼︎男性より女性の方が1.3倍踊ってる!? 

 

ULTRA KOREAに来場している男性3名、女性3名に歩数計を着けてもらい1日の歩数を調査!!

 

この調査では女性の方が約1.3倍歩いているという結果になりました!!!

 

男性3名の平均歩数 25,328歩

女性3名の平均歩数 32,570歩

 

なんと最も多い人で約35,000歩!

35,000歩というと約790kcal(ハンバーガー約3つ分!)消費しているのと同じ計算です。

距離にすると24km歩いたことになります。

フェスで楽しく踊って、ダイエット効果も得られるなら一石二鳥ですね!

 

 

 

◼︎ULTRA KOREA 2016 参加者500人に聞きました!

 

Q:ULTRA に参加するのは何回目?

 

なんとリピート率は驚異の44%!

3人に1人はULTRA経験者でした!

でも、ULTRA KOREAは昨年までの2日間から3日間に規模を拡大していたので、初めての来場者も増えていたみたいですね。

 

 

Q:ULTRAでの1日の予算は?男女で比較!

 

男性の平均予算:約9,130円

女性の平均予算:約5,650円

 

男性の予算は、女性の予算の倍近くという結果に!

男性の方が飲む量も多い上、女性にオゴる予算も含まれているみたいです。

中にはまったくお金を使わず男性に払ってもらうという強者な女の子も……!

 

 

Q:フェスで女の子に着て欲しい服装は?

 

1位:シンプルトップスにヘルシー肌見せスタイル

2位:今年のトレンド!アスレジャー

3位:一緒に踊れそう!スポーティーカジュアル

 

 

いかがでしたでしょうか?

ULTRA JAPAN 2016は9月17〜19日の3日間!

音はもちろんファッションも思いっきり楽しめる、この世界最大規模の、まさに「音楽の祭典」!

見逃す手はないですよ〜!

 

http://ultrajapan.jp/