それ猫ちゃう、ヒョウや! 猛獣と仲良しすぎる男性にハラハラドキドキが止まらないっ!!

写真拡大

インスタグラムに投稿されていた映像に映っていたのは、こちらを向いてくつろいだ表情を見せる、1人の男性。しかし彼の後ろをよく見ると、じわり、またじわりと迫ってくる黒ヒョウの姿が! 

完全にロックオンしている様子の黒ヒョウさん。ビデオを撮影している人も、ひと言「後ろにヒョウがいるよ!」って彼に教えてあげたらいいのに……なーんて思っていたら、もっと近づいてきた! 逃げて、早く逃げてーーーっ!

【おいおい、チュウしてるゾ】

ヒョウが飛びかかろうとした、次の瞬間。最初からそれを知っていたかのように、男性は雄たけびを上げながら身をひるがえして、ヒョウをなでなで(!)。どう見ても彼ら、じゃれあっているようにしか見えません。

挙句の果てには口でチュッチュしちゃったりなんかして、なんや君たち、ラブラブやないかーい!

【ネコ科の動物を保護する活動をしています】

海外サイト「Mashable」によれば、男性の正体は、ネコ科の動物たちの保護活動を行っている「Black Jaguar White Tiger Foundation」のオーナー、エドゥアルド ・セリオ(Eduardo Serio)さん。

黒ヒョウのカルエル(Kal-El)はこちらの団体に保護されているため、これほどまでに “良好な関係” が築けているようです。

[facebook url="https://www.facebook.com/jaguarandtiger/videos/515145075353493/" /]

【めっちゃ力ありそうだよね】

それにしても、いくら仲良しだからって、目の前にいるのは猫でもなければ犬でもない、まぎれもなくヒョウ。じゃれているつもりでも力は相当強そうだし……微笑ましいという気持ちもあるけれど、同時にちょっぴりハラハラしちゃう。

【どうか事故が起こりませんように】

またセリオさん、ライオンの赤ちゃんと戯れている動画もインスタグラムに投稿されているのですが、甘えまくるライオンちゃんの可愛いこと!

しかしながら、やはり一方で、「ホントに大丈夫なの!?」という心配もムクムク。セリオさん、どうか “万が一の事態” が起こらないよう、くれぐれもご注意くださいね。

参照元:Instagram @bofokaram [1] [2]、Facebook、Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る