写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ダイハツ工業(ダイハツ)は6月13日、新型軽商用車「ハイゼット キャディー」を発売したと発表した。

同製品は、広さと使い勝手の良さを追求したFF(Front engine, Front wheel drive)レイアウトパッケージを採用することで、低い乗員室フロア高(360mm)と、適度な高さのシート高(750mm)を実現。また、荷室フロア高は595mmと、荷物の積み降ろしが容易にできる高さとなっている。荷室容量は、ダンボール小(497×315×293mm)であれば約18箱分を積載することができる。

さらに25.0km/Lという低燃費技術や、操縦安定性に加えて、カメラとソナーセンサーを搭載した衝突回避支援システム「スマートアシスト供廚鮑陵僉I現狄Г離曠錺ぅ箸里曚に、5色のボディカラーが「選べるカラーパック」(メーカーオプション)として設定されており、好みに応じて選ぶことができる。価格は、118万8000円〜154万4400円(税込)。月間販売台数1000台を目標としている。

(周藤瞳美)