大学生がスーパーでサンバゲームしてバカ騒ぎ→自らTwitterに投稿し炎上

写真拡大

Twitterでは、自身の行為が「犯罪」や「迷惑行為」と認識せぬまま投稿し、自ら炎上を作る人が後をたたない。

【関連:スバル新CMが男尊女卑と炎上→理由にサーファー嫁驚愕「ええええ」】

つい6月8日にも、青山学院大学のあるサークルメンバーだという人物が、仲間数人とスーパーのSEIYU店内でサンバを踊り、バカ騒ぎする動画を投稿して「炎上」となっている。
投稿した人物は既にアカウントごと削除しているが、時既に遅しで動画は転載に転載をかさね大拡散中。

動画にはスーパーの鮮魚コーナーらしき場所の前に5〜6人の男女が円形となり、大声で歌いながら騒ぐ様子が映し出されている。「サンバゲーム」というものらしく、かなりの騒がしさ。しかも5〜6人が円形で広がっているため、ほぼ通路をふさいでいる状態。

動画のスクリーンショット

ネットでは「勉強のできるバカっているんだな」「炎上炎上って騒ぎによくなるのにどうして投稿するんだろう」「青学生の面汚し」「他の客に迷惑」「勉強の前に常識を学ぶべき」といった声が上げられている。なお、このメンバーは当時飲み会の最中だったようで、さらにメンバーに1年生が含まれていることからネットでは未成年飲酒の指摘も相次いでいる。