マクドナルド、全国で無料Wi-Fi導入へ - 約1500店規模へ拡大

写真拡大

マクドナルドが、店舗にて無料で利用できる「マクドナルド FREE Wi-Fi」の導入を、2016年6月20日(月)より開始。7月末までに全国のマクドナルドの約1,500店規模へ拡大する。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「マクドナルド FREE Wi-Fi」は、EメールアドレスやFacebook、TwitterなどのSNSアカウントにてログインすると、店舗内でインターネットを無料で利用できるサービス。言語は、日本語、英語に対応しており、今後、中国語、韓国語など計5ヶ国語の対応を予定している。

導入店舗には、FREE Wi-Fiのわかりやすいサインがあるが、マクドナルド公式サイトから6月20日(月)より確認することもできる。マクドナルドの日頃の利用者はもちろん、訪日外国人には、嬉しいサービスになりそうだ。

【概要】
マクドナルド FREE Wi-Fi
導入時期:2016年6月20日(月)より順次導入を開始
導入予定店舗数:全47都道府県の約1500店規模

【利用手順】
ステップ1 SSID(Wi-Fi アクセスポイント一覧)で「00_MCD-FREE-WIFI」を選択後、ブラウザを起動
ステップ2 ログイン画面内の利用規約等を読み、「同意する」をタップ
ステップ3 E メールアドレスの記入、または自身のSNSアカウントでアカウント連携を認証することでログイン
※ログインに使用できるSNSアカウントは Facebook、Twitter、Yahoo!Japan、Google+。
※店舗により利用エリアが限られている場合あり。
※Eメールアドレスや Facebook、Twitter、Yahoo!Japan、Google+のSNSアカウントを持っていない場合、新規登録が必要。