ユーロ2016初戦に臨むイブラヒモビッチ「“レジェンド”が偉大であることを証明しよう」

写真拡大

▽スウェーデン代表を13日、ユーロ2016グループE第1節でアイルランド代表と対戦する。初戦に向けて、FWズラタン・イブラヒモビッチが意気込みを語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽ユーロ2016予選でグループGを3位で終えたスウェーデンは、デンマークとのプレーオフを制して本大会出場を手にした。自身にとって6度目となるナショナルチームでの国際大会に向けて、イブラヒモビッチがコメント。34歳になった現在も成長を続けていることを強調した。

「年を追うごとに、成長していることを実感する。新しいことを学び、成長してそれでもなお満たされない。“レジェンド”が偉大であることを証明しよう。俺はこれまで、どのチームも支配してきた。これからもそれは変わらず、どこに行っても俺が中心だ」

「良いプレーヤーとは常にハングリーさを持っているものである。俺はいつだって、新しいものを学んだときに達成感を感じる。そして次のものを学びたいと思い、熱心に取り組んできた」

▽また、今夏の自身の去就について言及。噂されるマンチェスター・ユナイテッド移籍について次のように語った。

「マンチェスターに関しては俺の口から何も言うことはない。今は幸せだということだけ伝えておこう。俺の将来については時期に分かるはずだ。今はフットボールを楽しみたい。そして、どこに行っても俺は俺であり、これからもフットボールを楽しみたいと思う」