女性に聞いた! 職場の男性に言われてイラッとした「セクハラ発言集」

写真拡大

セクハラやパワハラに敏感な会社も増えてきましたが、実際にはまだまだセクハラも多いという会社もあるのではないでしょうか。今回は社会人女性のみなさんに、職場の男性に言われてイラッとした「セクハラ発言」について、教えていただきました。

■結婚について

・「まだ結婚しないの? 私生活は自分の勝手。放っておいてほしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「“さっさと結婚しなよ”。結婚したくないから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「セクハラかどうか分からないけど、“早く結婚しろ”や“彼氏も居ないのか?”みたいなことを言う男が一番腹が立つ」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ある程度の年齢になってくると、職場でも結婚について言われることもあるでしょう。友人同士の会話であれば違うのかもしれませんが、本人が不快に感じるのであれば、立派なセクハラということになりますよね。

■彼氏のことを聞く

・「彼氏とのことを、細かく聞き出そうとしてくる人がいて、イラッとした」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「“彼氏、どのくらいいないの?”とかですね」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「付き合っている人を聞かれたこと」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

彼氏とのことも、友人であれば楽しい会話になりますよね。ですが、職場での関係の場合、仕事とは関係ありませんし、完全なプライベートのことですよね。本人が嫌がれば、それはセクハラになってしまいます。

■男尊女卑的な言葉

・「女だからと言われるとイラッとする」(24歳/金融・証券/営業職)

・「これだから女は……と言われるとイラッとします。女だからそうしたんじゃなくて私だからそう行動したのに」(32歳/自動車関連/技術職)

・「女は〜してればいいと言われたとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

最近はいろいろな職場で、女性の活躍する機会も増えてきていますよね。ですが、まだ女性を下に見る人も少なからずあるようです。いまだに封建的な考え方をする男性がいるようですね。

■外見のことを言う

・「最近やせたねと言われたこと。それはダメだと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「意外と足が太い。気にしているから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ぽっちゃりしていたときです。夏、短めの半そでを着ていたら”いい二の腕しているねー”と言われた。石を投げたくなりました」(31歳/情報・IT/営業職)

外見のことを気にしない人にとっては、セクハラではなく単に会話のネタの一つかもしれません。ですが、気にしていないようでも気にしている人もいるでしょうから、セクハラと受け取ることもありそうですよね。

■まとめ

男性としては、職場の会話で特にたいした意味もなく、発言していることもあります。ですが、それを受け取る側の気持ち次第ではセクハラになってしまうものもあります。本人の受け取り方次第というのも難しいですよね。同じ言葉でも、誰が言ったかによっても変わってくるのですから。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数165件(22〜34歳の働く女性)