「気まぐれコンセプト」を完全オリジナル台本でアニメ化。中高年男性の健康意識向上が目的の短編アニメ『残念中高年の健康見栄講座』

写真拡大

ホイチョイ・プロダクションズとカゴメがコラボし、1981年から現在に渡り小学館「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の不朽の名作「気まぐれコンセプト」を完全オリジナル台本でアニメ化。中高年男性の健康意識を向上させることを目的とした短編アニメ『残念中高年の健康見栄講座』が6月13日に公開された。

[動画]公開となった短編アニメ『残念中高年の健康見栄講座』意識高い系編

今回、公式サイト(http://sulforaphane.jp/hoichoi/)で解禁となったのは、8本のアニメ動画。トレンドに敏感で、その知識をまわりにひけらかし、SNSで自慢する「健康意識高い系」の中年ザイゼンと、対照的に運動不足で暴飲暴食を自慢、その割には健康診断を恐れる「不健康無頼派」の中年クマダが主役として登場し、中高年男性なら誰しも、そのイタ過ぎる姿に「いるいる」と頷きながら、思わず我が身を振り返ってしまうような内容になっている。

2人の声を、人気声優の藤原啓治(ザイゼン)と高木渉(クマダ)が演じるほか、OL役として釘宮理恵、植田佳奈、内山夕実ら豪華な顔ぶれが顔を揃えている。

【関連記事】
[動画]これは怖い! 2番目の女子高生はどこへ…。ゾクゾクと怖さが広がる『続・勇気』
[動画]映画『龍三と七人の子分たち』×FROGMANコラボアニメ
クレヨンしんちゃんのパパ・野原ひろし役の藤原啓治も登壇/『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦』の完成披露試写会
テレビ局と映画製作の歴史(その1)/映画製作に最も熱心だったのはフジテレビ!