コンパクトボディに機能を凝縮、価格もリーズナブル

写真拡大

パソコンのリユース事業およびモバイル機器などを手がけるシルバーウイン(千葉県浦安市)は、タブレット「ポケタブ7HD SWA7116HD」を2016年6月23日に発売する。

軽量238グラム、186(高さ)×107(幅)×9.5(厚さ)ミリのコンパクトボディに、64ビット4コアプロセッサー「MTK8163」、7型WXGA(1280×800ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載。

OSに「Android 5.1」をプレインストール。複数アプリを同時表示できるマルチウィンドウ、暗所でのカメラ撮影や非常時に便利なLEDフラッシュライトなどを備える。フロント30万画素、リア200万画素カメラを内蔵する。

メモリーは1GB、内蔵ストレージは16GB。microSD/SDHC/SDXCカード(最大128GB)を搭載。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。バッテリー容量は2700mAh。USB充電ケーブルなどが付属する。

価格は1万3932円(税込)。