杉原杏璃

写真拡大

人気グラビアアイドルでタレントの杉原杏璃の自叙伝とも言える原作小説「......and LOVE」が杉原自身の主演で映画化されることになり、その相手役オーディションが行われることがわかった。

杉原杏璃、ミニスカポリスのコスプレで悩殺! 好きなタイプは危ない人!?

本作は、25歳でグラビアアイドルとして活動することになった杉原扮するアンリが主人公。売れない理由をマネージャーや周囲のせいにしていたアンリが、ブログを始めフォロワーを増やしていくことで状況を変えていくも、紆余曲折が待ち受けていたという内容。監督を『戦国BASARA』『パーティは銭湯から始まる』の松田圭太、脚本をアニメからテレビドラマまで多数の作品を手がけてきた高橋ナツコが担当し、2017年春に公開予定だ。

今回、オーディションが行われるのは、そんなアンリが出会う恋人ツバサ役(20代半ばの男性)と、カラダ目当てのエリート商社マン・カズマ役(30代半ばから後半の男性)という2人の男性役。書類選考の上、選考を通過した方のみ、オーディションの詳細が知らされるという。応募締め切りは2016年6月28日(火)の18時まで。メールでの応募となる。その他の条件など詳細は公式サイト(http://andlove-movie.com/)でご確認を!

【関連記事】
杉原杏璃「ブログに書いたら余計に増えた」とストーカーやナンパ被害を告白!
イヴの日に杉原杏璃「今日だったらナンパされてもいい」と大胆発言!
[動画]杉原杏璃、ドMなのに理想の結婚相手はSではなくM!?
[動画]杉原杏璃、毎年着るサンタ衣装がどんどん過激になり今年はビキニに!