アラサーは女性のわかれ道。まだまだ20代で通るというかわいらしい人がいるいっぽう、もはや40代後半? というくらいおばさん臭を漂わせている人もけっこういたりしますよね。一気に老け込んで見えてしまうのはナゼなのでしょう?
今回はぴちぴち20代女子たちに、老けて見えるアラサー&アラフォー女性の特徴をきいてみました。年齢より上にしか見られないという、そこのあなた! 必見です。

1: 格好が若すぎる

「いつまでも若い頃の服装を引きずっている人って、すごく老けて見える。キレイ目な感じで年相応なのが一番若々しく見えると思うな」(24歳/銀行)

▽ 若くいたいからと、若めの服をチョイスする気持ちはわかりますが、これは逆効果。
服と本人との間にギャップが生まれておばさん感を強調してしまいます。今の自分に合った年相応のものを選ぶようにしましょう。

2: シルエットがもっさりしている

「鍛えていないもっさり体型の人ってそれだけでおばさんっぽいよね。ポンとでたお腹とか大根脚、たるんだ二の腕、それをおおい隠すような袋みたいな服とかで若さを感じろって言われても厳しいでしょ!」(22歳/美容師)

▽ きゃ〜! 厳しいご意見。もっさりに逃げちゃうんです。だって体型に自信ないから……。でも、逃げてもなんの解決にもならないんですよね。頑張って鍛えます!

3: 痩せすぎている

「太ってるのもおばさんっぽいけど、痩せすぎもかなり老け込んで見えるよ。若くて細い人と違って、なんかシワシワして生気がない感じで心配になっちゃう」(25歳/損保)

▽ 細くてもダメなの〜。これまた厳しいですね。確かにこの年代で元気がなさそうな印象だと、どうしても老けて見えてしまうのかもしれませんね。ちょこっとお肉をつけてハツラツ&元気な印象を目指しましょう!

4: アクセサリーがバブルっぽい

「なんかおばさんって、アクセサリーがやたらゴツくて派手なイメージ。とくに大きくて揺れるピアスとか付けていると、バブルっぽくて年代の違いを感じてしまう……」(24歳/商社)

▽ や、やばい! 夏にやりがちな大きくて揺れるピアス。あれってバブルっぽいんですね……! ご指摘、ありがとうございます。今年は付けないようにしたいと思います。

5: 髪の毛がパサパサ

「歳が出るのって、髪の毛じゃない? パサパサで傷んでると、本当に老けて見えるよ! なかでも傷んだ髪でのコテで巻きヘアは最悪。無理してる感が超おばさんっぽいからやめた方がいいと思う」(20歳/学生)

▽ 傷んだ髪が目立つ明るい髪色なら、ダークめな落ち着いた色の方が若いという意見多数。大切なのは髪型や髪色よりも、質感なんですね! トリートメントでお手入れしましょう。

6: ずうずうしい

「奥ゆかしさがなくなってずうずうしい態度が板についてきたら、もはやおばさんだよね。人を押しのけて電車の座席をとったり、スーパーで試食にがっついてる姿とかって本当、おばさんって感じ」(24歳/主婦)

▽ 歳とともにグイグイいけるようになってきたという方、ご注意です! つつましく、奥ゆかしくを心がけましょう。