12星座【燃え尽き】ランキング 射手座は夢を失うとゾンビになる!?

写真拡大

 新年度に入って、やる気全開だったのに、なんだか最近つまらない……。仕事に、恋に、毎日頑張ってきたはずなのに。何だかやる気がなくなった。そんな燃え尽き度が高いのは誰? 12星座別ランキング形式でご紹介しましょう。

■第1位 牡羊座……全速力で、ガス欠状態
 前向きでエネルギッシュな牡羊座。常にトップでいるために、全速力で走ります。どんなに困難な状況でも、あきらめない精神で突き進んでいくでしょう。しかし、「まだまだ、大丈夫」と思っていても、どっぷり疲労している可能性大。元気で弱みを見せないため、気がついたときはすでに遅し。すべてのガソリンを使い果たして、一歩も動けない……とならないように、日々の点検が必要です。

■第2位 蟹座……人の意見に振りまわされる
 人間関係を大切にする蟹座。感受性も強く、相手の気持ちを一生懸命、くみ取ろうとします。そのため、周囲の期待に応えようと、仕事でもプライベートでも無理をしてしまいがち。仕事や楽しいイベントが終わると、倦怠感に襲われる、体調を崩してしまう場合は要注意。人の意見に左右されてばかりいると、やる気も失せていきます。まずは、自分の気持ちを大切に。

■第3位 射手座……夢を失うと、ゾンビになる
 射手座は、いつも大きな夢を追いかけています。新天地を求めて、自由に飛びまわっているでしょう。自分でも、「楽天的で、悩みなんてないわ」と思っているはず。しかし、大きな夢や目標を見失ったとき、頭の中が真っ白に……。何もすることがないと、すべてが色褪せてみえます。次の夢を見つけるまでは、ゾンビのようにふらふらさまようでしょう。

 第4位は、完璧主義者の乙女座。ミスをしないように頑張りすぎて、神経をすり減らし、精根尽きてしまいそう。第5位・獅子座。みんなから注目を浴びたいスター気質。しかし、人気が落ちたとき、「どうせ、私なんて」と、周囲に当たり散らすでしょう。第6位の蠍座。仕事や恋愛などにのめり込みすぎて、不満やイライラを抱え込むタイプ。とうとう耐えきれず、撃沈。

 第7位・魚座。大恋愛の末の破局。何を見ても、聞いても、涙が止まらない。オシャレをする気にもならないでしょう。第8位は山羊座。野心を持って働いていたのに、出世の道が絶たれたとき、「もう、どうでもいいわ!」と、会社にいくモチベーションを失います。第9位・天秤座。交際範囲が広いため、予定がぎっしり。あまりつめこみすぎると、さすがに息切れしそう。

 逆に、燃え尽きることがないのは、第10位・水瓶座。無理をしないライフスタイルで、自分にあったペースで幸せを追求していきます。第11位の牡牛座。将来を見据えて、じっくり計画を立てます。スローペースなので、きちんと充電をしながら、一歩ずつ進んでいくでしょう。

 そして、第12位は双子座。仕事も恋愛も分散型。こっちがダメなら、あっちがあると、ほかに楽しみを見つけます。クールなスタンスなので、燃え尽きることなく、毎日を過ごせるでしょう。

 「頑張って!」と言われると、へこんでしまうとき。走るためのエネルギーが枯渇しています。まずは、無理をしないことが大切。人生には波があります。そのときの状況に合わせて、歩む速度も変えていきましょう。
(金森藍加)