防犯カメラに映った少年、ご近所のガレージに彼が毎日忍び込んでいた理由とは? あまりのいじらしさに胸がキュンキュンしちゃいます!

写真拡大

1週間ほど前、FacebookユーザーのHollie Breaux Malletさんが、防犯カメラの映像を投稿しました。「ご近所の皆さん、どなたかこの可愛らしい少年をご存知ない?」

動画には、Hollieさんの家の前で自転車を飛び降り、ガレージに駆け込んでくる少年の姿が。彼が無断でご近所さんの家に忍び込んでいたのには、理由がありました。

その少年は、犬が大好きだったのです。

【大急ぎで犬に駆け寄り、ハグをして去っていく少年】

映像を見てみると、この少年は乗ってきた自転車を大急ぎで飛び降り、ガレージの中に駆け込んできてひとしきりワンコをハグ。たった10秒ほどワンコと触れ合って、また大慌てで去っていきました。

Hollieさんによると、少年はほぼ毎日のようにガレージを訪れているのだそう。「そんなにあわてて帰らなくても、ワンコと遊んでくれるのは大歓迎よ」とこの少年に伝えるべく、Facebookに呼びかけたのでした。

【その投稿を見た少年のお母さんは…】

さて、ビックリしたのはこのMalletさんの投稿を見た少年の母、Ginger Clement Breauxさん。Gingerさんは「ああ、これはうちの息子のJoshだわ」と、Facebookで返答。

最初にこの動画を見たときGingerさんは、まっぷたつの思いで胸が引きさかれてしまったそう。というのも、Joshくんが本当に犬を愛しているということは、十分にわかっていたから。

でも、ヒトサマのお家に勝手に忍びこむなんてとんでもない……という気持ちも同時に沸き起こってきて、笑えばいいのか怒ればいいのか、全然わからなくなってしまったんですって。

【晴れてJoshくんはワンコと遊べるようになりました!】

この映像をめぐるHollieさんとGingerさんのやりとりは瞬く間にSNSを駆けめぐり、Joshくんのいじらしさに胸を打たれた人が続々とコメントを投稿しました。

Hollieさんは「あっという間にJoshがスーパースターになってしまったわね」と笑い、Gingerさんは「たくさんの優しい言葉をもらえてホッとしたし、これで少しでも多くの人が笑顔になってくれたのなら嬉しいわ」とコメント。

こうして可愛い「侵入事件」は円満解決。おかげでJoshくんも、堂々とワンコと遊べるようになったみたいです。一緒にセルフィーを撮ったりして、とても幸せそう。本当に良かったね!

参照元:Facebook [1] [2]
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る