12日、中国メディアの環球網は日本メディアの報道を引用し、2016年度から中国への日本のコメ輸出が全面的に始まると伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はコメ。

写真拡大

2016年6月12日、中国メディアの環球網は日本メディアの報道を引用し、2016年度から中国への日本のコメ輸出が全面的に始まると伝えた。

これまでは、中国へのコメ輸出は全農に限られていたが、早ければ今夏にも、コメ卸の木徳神糧など5社が中国への出荷を始めるという。少子高齢化で日本国内のコメ需要が減少しているため、味や品質で評価の高いブランド米を消費大国である中国へ売り込むのだという。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本米は絶対に買わないし食べない!」
「放射能汚染のコメなんて絶対に食べちゃダメだ」
「中国人民は絶対に日本のコメは買わないよ。放射能には気を付けないと」

「日本のコメは毒米だからなあ」
「日本のコメは1粒も中国に入れるな!」
「遺伝子組み換えのコメを輸出するに決まっている」

「タイ米を食べるとしても日本米だけは絶対に嫌だ」
「日本のコメは放射能汚染が甚だしい。日本が中国へコメを輸出するのは悪い動機に決まっている。中国人は餓死したとしても日本米は食べない」

「日本のコメ輸入を許すことは売国行為と同じ」
「農業大国の中国が外国のコメを輸入するとは」

「島国が中国にコメを輸出するなんてこれは反省に値することだ」
「日本製品はすべてボイコットし、中国の農業製品を保護して農民の収入を増やすべきだ」(翻訳・編集/山中)