ひんぱんに寝落ちする人に推奨! iPhoneの「時計」アプリで音楽の再生を自動停止する方法:iPhone Tips

写真拡大

iPhoneで音楽を聴きながら眠ってしまい、そのまま朝まで再生し続けてしまった経験はないでしょうか。こうした事態を避けるのに役立つのが「時計」アプリのタイマー機能です。

タイマー終了時の動作を、「再生停止」に設定しておけば、指定した時間が経過すると自動的に音楽や動画の再生を停止できます。音楽や動画の再生中につい眠ってしまいがちな人はもちろん、眠りにつく際にiPhoneで音楽を聴いている人にもぜひ試してもらいたい機能です。

タイマー終了時の動作を「再生停止」に


タイマー終了時に再生停止をするには、まず「時計」アプリを起動して、右下の「タイマー」をタップします。「タイマー」画面では、「タイマー終了時」をタップ。次画面ではタイマー終了時に鳴る音を選択できます。ここでは何らかの音を選択している人も多いのではないでしょうか。

この画面を1番下までスクロールすると、「再生停止」を選択できるので、これをタップして、画面右上の「設定」をタップしましょう。

▲「時計」アプリを起動して、右下の「タイマー」をタップ。次に「タイマー終了時」をタップする(写真=左)。「タイマー終了時」画面が表示されたら、1番下までスクロールする(写真=右)

「タイマー」画面に戻ったら、再生停止するまでの時間を設定し、「開始」をタップします。あとは音楽や動画などを再生して楽しみましょう。指定した時間が経過すると、自動的に再生が停止します。

なお、この機能は「ミュージック」アプリはもちろん、YouTubeやniconicoなどの動画アプリや、Netflixなどの定額制動画配信サービスのアプリでも利用できます。

▲最下部の「再生停止」を選択して、右上の「設定」をタップする。これで設定は完了(写真=左)。「タイマー」画面に戻ったら、通常通りに時間を指定して「開始」をタップしよう。(写真=右)