(写真左から)イチゴエスプーマソース900円(税込)、アグー豚塩ラーメン800円(税込)/画像提供:ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ

写真拡大

【東京グルメ・ラーメン・かき氷/女子旅プレス】熱々の絶品ラーメンと、甘くふわりと溶けるかき氷…対照的とも言えるこの2つを同時に味わえる、東京・旗の台のラーメンカフェ「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」。開店からわずか半年で「ミシュランガイド」に掲載され人気に火が着いた、話題のメニューの数々をご紹介します。

【さらに写真を見る】ミシュランも認めた!絶品ラーメン&ふわふわかき氷メニューの数々

東急大井町線・東急池上線「旗の台駅」の東口から徒歩1分、雑居ビルの2階にある「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」は、元々千葉県の九十九里浜で人気を集めていたお店。

2014年6月に旗の台への出店を機にラーメンをメニューに加えたところ、これがヒット。旗の台での開店後、わずか半年で「ミシュランガイド東京 2015」のラーメンカテゴリーで、星がつかなくともコスパが良くおすすめできると判断された店に贈られる「ビブグルマン」の称号を獲得。

その後、2015年、2016年と2年連続でビブグルマンの称号が贈られています。

♥お水にとことんこだわった女性にも嬉しいラーメン


そんな「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」の料理は、「体の中から美しく」がテーマ。観葉植物が飾られたお洒落な店内は、一般的なラーメン屋とは全く異なります。

お店の料理は出来る限り天然の食材で作り、ラーメンの茹で麺と飲み水には水素水を使用。そしてスープには逆浸透膜水、野菜を洗うのはオゾン水と、とにかくお水には用途別に徹底的にこだわっています。

女性からすると、ラーメンはとにかくカロリーが高く、脂っこくて、美容と健康の大敵…とめったに口にしないという方も珍しくないですよね。

だけど「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」では、使う食材にもとことん気を遣っている女性に嬉しいお店なだけあり、ラーメンにもイヤな脂っこさはなく、見た目はシンプルでありながら味はしっかり奥行きのある美味しさ。

ダシの効いたアグー豚の塩・醤油ラーメン、他ではなかなか見かけない白トリュフ塩ラーメンに、スーパーフードラーメンといった、普段ラーメンを食べない女子でもつい気になってしまうメニューが揃っています。

♥見た目にもゴージャスなかき氷


またかき氷も、ただ甘いシロップをかけたものではなく、山盛りの氷にエスプーマ仕立てにしたソースをかけたちょっぴり贅沢なかき氷がたくさん。

ジューシーなイチゴエスプーマソースがたっぷりかけられた「イチゴエスプーマソース」、まるで本物のティラミスをかけたかのように濃厚な味わいの「ティラミス」、爽やかなレモンがアクセントになった「レモンクリームジンジャー」、芳醇でほんのり大人な味わいの「有機ラムレーズン」など、趣向を凝らして開発されたかき氷が、舌の肥えた大人女子をも満足させてくれますよ。

お店で食べて「普通に美味しい」と感じられるのは当たり前。その一歩上を行く美味しさを目指して、味に対して真摯に向き合っている姿勢も「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」の魅力のひとつなんです。

♥今夏は北京へと進出


「ミシュランガイド」への掲載を機に、度々メディアにも取り上げられるようになり、知名度の高まった「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」ですが、今年6月中旬頃には新たに中国・北京のショッピングモールへの出店を控えているそう。

今後グローバルに注目を浴びること間違いなしのお店で、ラーメン&かき氷の最高の組み合わせを味わってみてはいかが?(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ店舗情報


住所:東京都品川区旗の台3-12-3J-BOXビル2階
電話番号:03-6426-8848
営業時間:月・火・木・金・土12:00〜15:00(LO14:30)18:00〜23:00(LO22:30)、日曜・祝日12:00〜16:00(LO15:30)
定休日:水曜日

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。