<KPMG女子PGA選手権 最終日◇12日◇サハリーカントリークラブ(6,624ヤード・パー71)>
 ワシントン州のサハリーカントリークラブを舞台に開催された米国女子メジャー「KPMG女子PGA選手権」の最終日。首位と2打差の4位タイから出たカナダの18歳、ブルック・ヘンダーソンが、“65”をマーク。スコアを6つ伸ばし、トータル6アンダーで首位スタートのリディア・コ(ニュージーランド)を捉え、プレーオフに持ち込んだ。
初日にエース達成のヘンダーソン、藍らとハイタッチ!
 18番で行われたプレーオフ1ホール目でヘンダーソンはバーディ、コはパーとし勝負あり。世界ランクNo.1プレーヤーを撃破し、ヘンダーソンがツアー通算2勝目、そして嬉しいメジャー初制覇を達成。アマチュア時代から輝かしい戦績を上げてきたが、また1つ大きな金星を挙げた。
 トータル5アンダー単独3位には今季覚醒したタイのアリヤ・ジュタヌガーン、トータル2アンダー4位タイにはパク・ヒヨン、ユ・ソヨン、イ・ミリムの韓国勢3選手が入った。
 日本勢では宮里藍のトータル8オーバー39位タイが最高位。宮里美香はトータル11オーバー50位タイ、野村敏京はトータル13オーバー63位で競技を終えた。
【最終結果】
優勝:ブルック・ヘンダーソン(-6)
2位:リディア・コ(-6)
3位:アリヤ・ジュタヌガーン(-5)
4位T:パク・ヒヨン(-2)
4位T:ユ・ソヨン(-2)
4位T:イ・ミリム(-2)
7位:エイミー・ヤン(-1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>