新潟・燕の金属加工技術で磨き上げられたステンレスモデルも用意

写真拡大

デザイン家電を手がけるマインツ(東京都中央区)は、扇風機「PIROUETTE(ピルエット)」を2016年6月15日に発売する。

ヘッドが360度回転し、全ての方向へ送風できる「360度全方位スイーベル機能」を搭載。流体力学を応用した独自の羽根とDC(直流)モーターの組み合わせで、自然で優しい風を送り出す。必要な機能に絞ったコンパクトな設計を施し、最小限のスペースで広範囲に送風が可能だ。

本体の内側と外側に直感的操作を実現する2つの「プッシュ・スライドセンサーリング」を備え、内側で電源オン/オフと風量の調節、外側で首振りの範囲をシーンに合わせ自由に設定できる。ACアダプター、リモコンなどが付属する。

ホワイトモデル「MA-001」の価格(税別)は5万円。新潟県燕市の金属加工技術で磨き上げられた、重厚感漂うステンレスモデル「MA-002」の価格は8万円。