【新宿土産】ナッツの香ばしさがくせになる! 木の実がたっぷり散りばめられた「杜のケーキ」

写真拡大

昭和22年、明治神宮の結婚式場として開館した「明治記念館」。その明治記念館に、オリジナルのスイーツブランド「菓乃実の杜」があるのをご存じ? 「菓乃実の杜」には“木の実や果実、自然の恵みを生かしたお菓子がいっぱいに実る、豊かな杜を育みたい”という思いが込められている。そしてその通り、ナッツや果物などの、素材の風味が発揮されたお菓子が顔を並べている。

そんな「菓乃実の杜」を代表する焼き菓子がこの「杜のケーキ」(1296円)。明治記念館周辺の自然をイメージして作られた、木の実を飾ったベイクドケーキだ。ほのかにシナモンが香る甘さ控えめの生地は、しっとりした口当たりで、口に入れるとサラリと溶けていくみたい。ゴロゴロ散りばめられた木の実は、アーモンド、カシューナッツ、松の実、かぼちゃの種、クルミの5種類。大きさや硬さの違う、ザクザクとした食感を楽しめる。最後は、木の実の香ばしさと、生地のふくよかな風味が混ざり合った、深みのある余韻を噛みしめよう。

甘さ控えめで、大地の恵みがたくさん入ったこのお菓子は、ナチュラル志向の人にも喜んでもらえそう。食べているうちに、自然の空気を思い出して、清々しい気分になれるかも!?

明治記念館 菓乃実の杜
住所 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店 地下2階 
電話番号 03-3342-1111(小田急百貨店 新宿店代表)

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)