災害時でも使えるACと単2形電池の2電源

写真拡大

パナソニックは、ポータブルステレオCDシステム「RX-D47」を2016年6月17日に発売する。

FM周波数でAMラジオ放送が聴ける「ワイドFM」に新対応。電波障害に強いFM周波数を利用することで、都市部の電気雑音でAM放送が入りづらい場所や災害時でも情報を得やすいほか、雑音が少なくクリアな音質でラジオ番組を楽しめる。

左右独立バスレフポートを備えた8センチ径ステレオスピーカー、ボタン1つでスムーズにCDの出し入れができる「電動式フロントローディングCDトレイ」を搭載。マイク端子を備え、CDの演奏と同時にマイク音声をカセットテープに録音でき、カラオケの練習や習い事などに便利だという。

「HEAVY」「CLEAR」「SOFT」「VOCAL」4つのEQ(イコライザー)モード、FM/AM各16局をワンタッチで選局できるプリセットメモリー、「おやすみタイマー」「おめざめタイマー」などの機能を備える。低電力回路技術により待機時の消費電力は約0.4ワットを実現。AC電源のほか、単2形アルカリ乾電池×8個も使用可能。

カラーはシルバー。

価格はオープン。