Facebook、自動同期した非公開写真の削除をユーザーに通知。7月7日までに『Moments』アプリへの移行を要請

写真拡大

Facebookが、一部のユーザーに対し携帯電話から自動アップロードした非公開の写真データを削除すると通知しています。

Facebookは2012年よりスマートフォンなどの写真を自動で同期する機能を提供していたものの、これを2015年に終了し、以後はMomentsアプリを使用するよう促していました。

今回の通知は、自動同期機能によって非公開の写真をFacebookへアップロードしていたものの、その後Momentsへ移行しないユーザーに対し期限を切った格好です。通知を受け取ったユーザーはiOSもしくはAndroid用のMomentsアプリにサインインすれば、非公開の写真データが自動的にMomentsサービスに保全されるとのこと。

一方、Momentsアプリを使わないならば、7月7日までにPCなどに写真をダウンロードするか、そのまま放置して削除されるのを待つことになります。

なおMomentsアプリでは、かつてFacebookアプリが提供していた写真の自動同期機能や、非公開でアップロードした写真をFacebookやInstagramに投稿する機能が利用可能なほか、友達の公開写真を検索することもできます。

 

 

Facebookとしてはすでに1年以上待ったわけで、そろそろちゃんと移行を完了して欲しいというわけですが、「知らない間にFacebookで写真を自動同期していた」という人もいそうです。受け取った通知に心あたりがないという場合でも、もしかしたら大事な写真が眠っているかもしれません。一応、Facebookアカウントを確認しておくことをお勧めします。