可愛い彼女って言われたい!男心くすぐる5つのポイント(photo by Jürgen Fälchle/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】彼にはいつまでも可愛い彼女って思われたい。ダイエットや美容も大事ですが、可愛いってそれだけじゃないですよね?そこで今回は、可愛い彼女と彼に思われるポイントをご紹介します。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥嬉しいを上手に伝える


もしあなたが、人に親切にしたり、プレゼントをしたとします。

その時相手の人が、素直に「嬉しい!」って喜んでくれたら、こっちまで嬉しくなりませんか?

一方、面倒な顔をされたり、微妙な顔をされたりするとどうでしょう。

申し訳なく思ったり、嫌な感じだなと思いますよね。

彼の心だって同じです。

素直に喜ぶ彼女と一緒にいると彼も嬉しいし、そうでない彼女なら嫌になってしまうでしょう。

彼からの言葉や、彼からの親切を、素直に喜ぶ姿に、「やっぱ俺の彼女って可愛いな」と思うはずですよ。

♥良かったでいっぱいにする


一緒にいても、ずっと不満や嫌なことばかり言う人とは一緒にいてもうんざりしてしまいます。

それよりも良かったことをたくさん集めましょう。

「デートができて良かった」「いい天気でよかった」「ご飯がおいしくて良かった」。

小さな良かったを見逃さないで、自分の心の中を良かったで満たしていきましょう。

その様子は、彼からもよく見えています。

彼と一緒にいられる時間のすべてを良かったという彼女に、可愛さを感じないはずがありませんよ。

♥幸せを彼に自慢する


自分の心の中にある幸せなことを、彼にどんどん自慢しちゃいましょう!

「髪型が上手に決まって幸せ」とか「お釣りがゾロ目で幸せ」とか、ささいなことでも構いません。

むしろ、ちっちゃな幸せをいっぱい感じられる体質になりましょう。

もちろん、彼とのデートも、彼との時間も、ぜーんぶ幸せ!

素直で無邪気な気持ち、世界でたった一人、彼にだけはいっぱい伝えましょう。

きっとそんなハッピーなあなたの様子に、彼は思わず「可愛いなぁ」と微笑むはずですよ。

♥ありがとうを声に出して言う


感謝の気持ちがあっても、声に出して伝えるタイミングって逃しがちですよね。

特に、親密で距離の近い相手ほど、今更「ありがとう」って伝えることが、こっ恥ずかしく感じちゃう人も多いでしょう。

ですが、黙っていても、気持ちは相手に伝わりません。

特に、ずっと一緒にいる彼には、甘えやワガママ、イライラだってぶつけちゃうこともありますよね。

それでも自分を支え続けている彼に、きちんと声に出して「ありがとう」って言ってみましょう。

もちろん小さな感謝も、その都度声に出して伝えることが大切ですよ。

♥照れてる姿も見せる


素直な言葉って、言い出すのが照れくさくって気恥ずかしく感じてしまいます。

だからこそ、後回しにしたり、うやむやにしてしまいガチなんですよね…。

だけど、そうやって照れながらも一生懸命話す言葉って、相手の心にも響くものです。

どうしても素直になるのが恥ずかしいなら、LINEやメールで、文字に綴ってみるのもあり。

だけど、文字でのメッセージは最後の手段にしてくださいね。

だってモジモジしてても、歯切れが悪くても、それでも伝える言葉ってすごい威力があるものですよ。

その一生懸命な姿に彼も、「俺の彼女って可愛いなぁ」と思わずにはいられませんよ。

いかがでしたか?

可愛い彼女だと思われるためには、素直であることが一番。

嬉しさや喜び、幸せのような、ポジティブな感情を素直にさらけ出して、いつまでも愛される可愛い彼女でいましょうね。(modelpress編集部)