10日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国の自動車技術がいかに遅れているかについて紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年6月10日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国の自動車技術がいかに遅れているかについて紹介する記事を掲載した。

記事は、中国自動車技術発展報告のデータを紹介し、2001年の時点で中国の自動車産業技術能力指数は当時の世界の先端レベルの20.75%にすぎず、2013年になっても2001年当時のレベルの半分にしか達しておらず、2013年の世界先端レベルと比較すると37.5%しか達していないと指摘。中国の自動車技術は世界的にはとても遅れているとした。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国の自動車技術が遅れているのは国営企業のせい」
「自分がダメなだけではなく、あらゆる手段で民営企業の邪魔をする国営企業は最低」
「国営企業をなくして民営企業にやらせればいい」

「中国の自動車業界は本当に不合格。品質、技術、デザインのどれにしても海外メーカーに及ばない」
「中国人はほら吹きだけは世界一」
「中国の自動車は一番すごいよ。リコールしたことがないんだから」

「高速鉄道こそ、外国の技術を導入して消化後にさらに良い物を生み出した良い例。でも自動車業界は目先の利益ばかり追求するから海外企業にコントロールされるんだ」
「合弁を通して技術を取り入れる方法は通用しない。この方法は市場を失うだけでなく、技術を獲得することもできない。完全に輸入に依存することになる」(翻訳・編集/山中)