レーティング:ポーランド 1-0 北アイルランド《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループC第1節のポーランド代表vs北アイルランド代表が12日にアリアンツ・リヴィエラで行われ、ポーランドが1-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

(C)CWS Brains,LTD.
▽ポーランド採点

GK

1 シュチェスニー 6.0

前半には攻め込まれることなかったが、71分には良い飛び出しでワシントンとの1対1を防ぐ

DF

20 ピシュチェク 6.0

ブワシュチコフスキとの良いコンビネーションで右サイドを制圧

15 グリク 6.0

いつもどおりの安定した守備

2 パズダン 5.0

軽率に足を出してしまい、PKを献上した

3 イェンドジェイチク

前半から積極的に前に出て攻撃に厚みをもたらす

MF

16 ブワシュチコフスキ 7.0

常に攻撃に顔を出して効果的な攻撃を繰り出し、1アシストを記録

(→グロシツキ -)

10 クリホヴィアク 6.5

うまくボールをさばいて攻撃をオーガナイズした

7 ミリク 7.0

2列目からの飛び出しに加え、積極的にシュートを放って1ゴール

5 マチニスキ 6.0

クリホヴィアクと共にパスを散らし、機を見て鋭いシュートを放った

(→ヨドロヴィエツ -)

21 カプスツカ 6.0

前半に際どいシュートを放ち、後半には相手の裏を取って守備陣を混乱させた

(→ペシュコ -)

FW

9 レヴァンドフスキ 5.0

エバンスに押さえ込まれ、本来のプレーができなかった

監督

ナヴァルカ 6.0

積極的な攻撃が功を奏し白星スタート

(C)CWS Brains,LTD.
▽北アイルランド採点

GK

1 マクガバーン 5.0

38分にカプスツカの強烈なシュートに好セーブで防いだ

DF

2 C・マクローリン 5.0

前半はタイトな守備を見せるも、後半にはカプスツカに裏を取られて危険な場面をつられた

20 キャスカート 6.0

集中力を維持し、好カバーを続けた

5 エバンス 6.0

レヴァンドフスキを徹底的にマーク。力強い守備を継続した

4 マッコーリー 5.0

ブワシュチコフスキに幾度も好機をつくらせてしまう

MF

17 マクネア 5.0

守備で後手を踏むことが多く、前半で交代

(→ダラス 5.5)

一定の貢献はできた

16 ノルウッド 5.0

守備に追われる機会が多く、攻撃をオーガナイズすることができなかった

6 バイアード 5.0

中央を閉めることができず、ミリクにミドルシュートでゴールを許した

(→ウォード -)

3 S・ファーガソン 5.5

高いインテンシティ。守備もさぼらず行った

(→ワシントン 5.5)

攻撃面は好機に絡んだ

FW

10 ラファーティ 5.5

常に攻め込まれており難しい展開だったが、それでも76分にはバイシクルでシュートを放った

8 デイビス 6.0

持ち味の運動量で好守に奮起し、よくボールを引き出した

監督

オニール 5.0

交代カードを積極的に使ったが、実らずに終わった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ミリク(ポーランド)

▽前半から惜しいシュートを放つなど奮起。エースのレヴァンドフスキが封じられる中、値千金の決勝弾でチームに勝利をもたらした。

ポーランド 1-0 北アイルランド

【ポーランド】

ミリク(後6)