その使い方損してる!「クレジットカード」利用が下手な人の特徴3つ

写真拡大

普段のお買い物は現金派ですか? それともクレジットカード派でしょうか?

今や食品や日用品における買い物はサインも不要になり、クレジットカードを使うのに手間と時間が省けるようになりました。

そんなクレジットカード、皆さんは上手に使いこなせていますか?

クレジットカードの特典はさまざまあり、1枚であってもそれを把握するのは難しいもの。すべてを覚える必要はありませんが、「せっかくのクレジットカードなのに……」と勿体なさを感じる使い方をしている人も少なくありません。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーである筆者が、クレジットカード利用が下手な人の特徴を3つご紹介いたします。

 

■1:複数のクレジットカードを使っている

クレジットカードの特典ときいて、真っ先に思い付くのは“ポイント”ではないでしょうか?

しかし、このクレジットカードをお店に応じて使い分けているようであれば、ポイントが分散されてしまい、ポイントがたまる前に失効……なんてこともありえます。

「このお店だと、このクレジットカードで払ったほうがポイント2倍でお得!」よりも、1枚のカードですべての支払いを済ませるほうが1か所にポイントをためられますので、利用幅も大きくなります。

一番よく行くスーパーなど、ポイントをためやすいお店で使うクレジットカードをメインに1枚所有するのが、賢い方法といえそうです。

 

■2:ポイントの利用方法をわかっていない

そのポイントですが、「ためるだけためて、使っていない」という人が結構多いのです。中には「いくらたまっているかすら知らない」という人も……。

利用方法をカード会社に聞いたり、ホームページを見たりすればいいのですが、まず作る前に、自分にとってポイントが使いやすいカードかどうかを見極める必要があります。

例えば、普段インターネットをしない人にとって、「ポイントはインターネット上から、このショップでの買い物代に充てられます」と言われても、使いようがありません。

一方、クレジットカードで買い物をする際に、たまったポイントをその場で買い物代に充てられる使い方は、誰でも利用しやすいですね。

自分にとって、ポイントが利用しやすいものであるのか、初めに理解しておきたいところです。

 

■3:旅費をクレジットカード払いにしていない

クレジットカードには、さまざまな保険が付帯しています。その中でも、よくある保険サービスが“旅行損害保険”。

旅行先で事故に見舞われた際に、治療費を負担してくれたり、そこで盗難にあった場合の損害補償など、旅行のために他で保険に入らなくてもクレジットカードに保険がついている場合があります。

持っているだけで保険適用されるカードもありますが、特に年会費無料のカードの場合は、ツアー料金や飛行機・宿泊代を支払うことで保険サービスを受けられることが多いです。

また、海外旅行のみ対象なのか、国内外に関わらず対象となるのか、保険範囲も含め事前確認しておくといいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか? クレジットカードを一度見直して、紛失のリスクを考えても、必要のなさそうなカードは解約することをおすすめします。

夏のボーナスや夏休みなど、これから出費が増えそうですが、上手にクレジットカードを利用して、少しでもお得を味わいましょう!

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

※ そうか…お金の認識が!「恋愛と結婚」それぞれのステージでの違い

※ これだったか!お金が貯まらない人に共通して「染み付いている悪習慣」とは

※ 財布に入れるクレジットカードは「2枚」にすべき理由3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 日焼け止めだけじゃダメ!『メディパラソル』で内側から紫外線をケア

※ 短期間で-8kgも夢じゃない!? 夏前の裏ワザダイエット

※ ウソみたいにドッサリ!93%が実感の自然に出ると話題の青りんごジュースとは

 

【姉妹サイト】

※ 旦那大好き!嫁かわいい…検索ワードで見えた「夫婦のカタチ」3つ

※ え…レンジを使うとドンドン老化する!? シワたるみが加速する意外なワケ

 

【画像】

※ ふじよ / PIXTA(ピクスタ)