ヨガは、マットさえあればできるもの。確かにその通りです。ですが、実は使ってみたら「すごく良かった」「ヨガがますます楽しくなった」と言わしめるアイテムがあることをご存じですか?

スタジオでのレッスンや、おうちヨガがマンネリ化し始めたというみなさん、ヨガアイテムを使えば楽しさ・気持ち良さが甦るかもしれませんよ。

ここでは、ヨガインストラクターの筆者が愛用する、ヨガがもっと好きになるアイテムを、4つご紹介していきたいと思います。

■1:アイピロー

多くのヨガレッスンの最後には、シャバーサナ(シャバアサナ)というさまざまなポーズで緊張させたり伸ばしたりした筋肉を休ませるポーズが取り入れられます。この時、ただ目を閉じて体を休ませるだけでももちろん良いのですが、あると癒し効果が倍増するのが“アイピロー”。

ラベンダーやゼラニウムの香りをほんの少し(スタジオで使用する時は、他の方に香らない程度)染み込ませてあげると、より効果的です。

■2:グリップソックス

足元の冷えは美容・健康の大敵。ヨガをする前の冷えた足には、グリップソックスが役立ちます。

グリップソックスとは、足指部分が出ていて、足裏全体に滑り止めがついた靴下のこと。マットの上でも滑りにくく、ヨガポーズの妨げにならないので、1足持っていると重宝しますよ。足元が温まるまで履いてみては。

■3:ラグ

「実は雑菌うようよ!? “ヨガマット”がみるみる劣化する取り扱いNG3つ」でもお伝えしたように、ヨガマットは汚れやすく、洗うのもひと苦労。そんなマットの汚れを防ぐのにオススメなアイテム、それはラグです。

ラグはヨガマットの上に敷いて使うのですが、裏面にはシリコンが付いているものがあり、滑りにくいうえに洗濯機で簡単に洗える優れものです。

■4:ヨガベルト

ヨガベルトは、自宅でのストレッチ・トレーニング時に役立ちます。もも〜ふくらはぎが硬い方は、足裏にヨガベルトをかけて手で引き寄せるようにすると伸びやすくなりますよ。

その他のポーズのサポートにも使えるので、ぜひ試してみてください。

気になるアイテムはありましたか? 音楽やアロマ……、ヨガを盛り上げるアイテムはまだまだあります。色々と試して、お気に入りを見つけてみてくださいね。