11日、モデルで女優のアンジェラベイビーが、ハリウッド5大エージェントの一つ、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)と契約を結んだことが明らかになった。写真はアンジェラベイビー。

写真拡大

2016年6月11日、モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)が、ハリウッド5大エージェントの一つ、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)と契約を結んだことが明らかになった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

大手タレントエージェンシーのUTAは、ジョニー・デップやハリソン・フォード、メリル・ストリープなど大物スターをクライアントとして抱えていることでも知られる。そのUTAとアンジェラベイビーが正式に契約を結んだことが明らかに。今後、ハリウッド映画やテレビドラマへ積極的に出演するものと思われる。

アンジェラベイビーのハリウッドデビュー作となるのが、人気作の20年ぶり続編であり、SF映画の「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」だ。ローランド・エメリッヒ監督がメガホンを取り、リアム・ヘムズワース、シャルロット・ゲンズブールらが出演。この作品でアンジェラベイビーはパイロット役を演じており、今月24日に全米と中国で同時公開される。(翻訳・編集/Mathilda)