みきとPがミニライブ  人気曲披露/台湾・台北

写真拡大

(台北 12日 中央社)初音ミクなどのボーカロイド(音声合成技術)ソフトを使った楽曲を発表しているマルチクリエイターのみきとPが11日、台北市内でミニライブを開催。現地のファンが歌声に酔いしれた。

この日は午前と午後に2回公演され、集まった約100人のファンを前に「いーあるふぁんくらぶ」などを披露。トークでは曲の大部分はシャワー中に思い浮かぶとのエピソードも明かした。

初音ミクは台湾でも人気があり、今月25、26日には4年ぶり2度目のライブが開かれるほか、台北市内では企画展も開催されている。

(呉エンテイ/編集:齊藤啓介)