オペルが2016年3月のジュネーブモーターショーで公開し、市販が期待されている『GTコンセプト』。

市販モデルと思われるレンダリングCGを欧州スパイエージェントから入手しました。

1

入手したレポートによれば、ジュネーブモーターショーで公開されたコンセプトモデルは、曲面を多用した近未来的エクステリアとキャビンが印象的な2ドアクーペでしたが、市販版はぐっと現実的なデザインになっているようです。

しかし、立体感のあるエンジンフードや押出の強いフロントマスク、流れるようなルーフラインはコンセプトモデルから受け継いでおり、オペルの現在のラインナップにはない、革新的なモデルとなる事は間違いなさそうです。

パワートレインは「GTコンセプト」同様の1リットル直列3気筒ターボエンジンが予想されていますが、発表されている最高馬力145ps、最大トルク20.9kgmでは、ライバルに想定される「フィアット124スパイダー」や「トヨタ86」に見劣りするため、市販版ではパフォーマンス力¥のアップがカギとなりそうです。

市販版のワールドプレミは2018年秋頃と噂されています。

(APOLLO)

これが市販モデルだ!オペル「GTコンセプト」の レンダリングCGが流出(http://clicccar.com/2016/06/12/377785/)