カン・スーヨン、このまま逃げ切れるか?(撮影:ALBA)

写真拡大

<サントリーレディス 最終日◇12日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード パー72)>
 国内女子ツアー「サントリーレディス」の最終日。2日目から首位を走る韓国のベテラン、カン・スーヨンは前半ではスコアを伸ばせなかったが、トータル12アンダーで首位をキープ。サンデーバックナインのプレーに入った。
最終日の模様も「ライブフォト」で!
 3打差で吉田弓美子、青木瀬令奈、申ジエ(韓国)の3選手が追走。イ・ボミ(韓国)は5打差の8位タイ、堀琴音は前半で2つスコアを落とし、ボミとならび現在8位となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>