「ナゲッツ!」の決め台詞とともに登場した怪盗ナゲッツ

写真拡大

東京・渋谷にあるマクドナルド各店に2016年6月11日、「チキンマックナゲット」の期間限定ソースをPRする「怪盗ナゲッツ」なるキャラクターが現れた。

「ナゲッツ!」という決め台詞とともに店内に登場した怪盗ナゲッツ。黄色いスーツに赤い蝶ネクタイという見た目や、どこかで聞いたことのある「ゲッツ」の響きは、かつてブレイクした「あの芸人」を彷彿とさせるが・・・。

「ゲッツ!っていう人じゃね?」とのツッコミも

マクドナルドは6月8日から期間限定で、チキンマックナゲットのソースに「クリーミーチーズソース」と「フルーツカレーソース」の2種類を追加。これらの新ソースをPRするため、「正体不明のキャラクター」という怪盗ナゲッツが全国各地に出没するキャラバンイベントを実施している。

その第1弾として6月11日昼、東京・渋谷のマクドナルド3店舗に怪盗ナゲッツが登場。一般客が食べている2種類の新ソースを狙い、持参したナゲットを「ゲリラディップ」して「奪う」というパフォーマンスを披露した。

最初に訪れたのは、マクドナルド渋谷東映プラザ店。店舗の入り口で、「さあ、ゲッツさせてもらおう」「怪盗ナゲッツ!&ターン!」と宣言した怪盗ナゲッツ。その姿に、客席からは「ゲッツ!っていう人じゃね?」と冷静なツッコミも出た。スマホを持った女子中学生から「ゲッツだ!ゲッツだ!」と追い回される場面も。

そんな中、怪盗ナゲッツは次々に客席の新ソースを奪っていく。両手の親指と人差し指を立てた「ナゲッツ!」ポーズを披露すると、歓声や拍手も起きていた。

ツイッター連動キャンペーンも

2店目に訪れた渋谷店でも、「ゲッツだ!」と声をかけられた怪盗ナゲッツ。あまりの「バレバレ」具合に隠す気もなくなったのか、最後に訪れた原宿店では「ナゲットのソースをゲッツしにきたわよ。覚悟してちょうだい」と、「本人」そのままのオネエ口調で客と触れ合った。

その後も、原宿の若者に気後れしたのか、「こちらのソースをいただいてよろしいですか」「どうもこんばんみー。あっ滑ってますね」など低姿勢で話しながら、2種類の新ソースをディップしていた。

怪盗ナゲッツは今後も、全国のマクドナルド店舗をはじめ「意外な場所」に出没する予定。あわせて、ツイッターと連動したキャンペーンも実施する。目撃情報や正体予想、ウェブサイトなどで得ることができる情報などを、ハッシュタグ「#怪盗ナゲッツ」を付けて呟くと、抽選で賞品が当たる(事前にマクドナルド公式アカウント「@McDonaldsJapan」のフォローが必要)。

キャンペーン期間は6月8日から28日まで(予定)。賞品は、18金製の「金のナゲット」(1人)と「チキンマックナゲット 5ピース」無料券39個分(1日1人、計21人)の2種類だ。

さらに、「チキンマックナゲット 15ピース(ソース3個付き)」を、特別価格の税込み390円(通常価格税込み570円)で販売中。