10日午後1時40分過ぎ(現地時間)、中国北京市の朝陽区を走るバス内で、乗客による放火事件が発生した。

写真拡大

2016年6月10日午後1時40分過ぎ(現地時間)、中国北京市の朝陽区を走るバス内で、乗客による放火事件が発生した。京華時報が伝えた。

【その他の写真】

朝陽区の現地警察によると、バスが停車駅から発車する間際、乗客から火事を知らせる声が上がり、運転手はバス後部で燃えていた荷物をドアから放り投げすぐに消火し通報した。荷物に火をつけた男は添乗員と乗客により取り押さえられその後警察に身柄が引き渡された。

警察によると、男は湖南省出身の35歳で、動機などについては現在も調査が進められている。放火による負傷者は出なかったという。(翻訳・編集/内山)