そんな使い方が! 今までで一番有意義だったボーナスの使い道【男性の本音】

写真拡大

あともう少しで、夏のボーナスがもらえる、という人が多いのではないでしょうか。悩みたくなるぐらいもらえるとうれしいのですが、使い道に悩む人も多いのでは? ボーナスを使うなら、できれば意味のあることに使いたいですよね。今までで一番有意義だったボーナスの使い道を男性のみなさんに聞いてみました。

■ちょっとぜいたく旅行!

・「北海道へ5日間旅行に出かけたこと」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「9連休を使って、九州をバイクで回ったこと」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「中東ドバイへ旅行に行き、多少金額を気にせず、遊べたこと」(33歳/自動車関連/技術職)

もし休みが取れる環境でも、お金がないと思い切って旅行には行けませんよね。とはいえ、旅行で新しい場所へ行くとやはりうれしいもの。ボーナスを楽しみに使ってもいいのではないでしょうか。

■おいしいものを食べる!

・「普段買えないものを購入。スイーツも。流行のロールケーキとステーキを購入」(34歳/自動車関連/技術職)

・「贅沢に高いお肉を食べに行きました」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「南房総にある、人気の漁協直営の食堂に開店前から並び、たらふくお魚料理を堪能した」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

普段は高くて食べられないなと思うごちそうも、ボーナスがあればおトクなほうですよね。全額は無理でもいくらか使ってみると、意外と純粋に満足できるかもしれません。

■結婚資金に!

・「結婚費用にあてた。結婚指輪を購入した」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「プロポーズのために購入した婚約指輪の資金にしました」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚式の費用にあてた。有意義」(35歳/自動車関連/技術職)

婚約指輪といえば、給料3カ月分と言われていましたよね。ボーナスはそれにぴったりかも!? ボーナスを機に結婚の予定が具体的になった人は多いようです。幸せのジューンブライドでしょうか。

■投資でムフフ

・「中国株を買って半年後に倍になったこと」(32歳/通信/事務系専門職)

・「定期預金をしたこと。おかげでオートローンの金利が下がった」(32歳/金融・証券/専門職)

・「やはり投資。経済の勉強にもなりました」(35歳/その他/販売職・サービス系)

投資や上手な預金をすると資産が増えますよね。お金を増やすにはそれなりの金額が必要になってきますから、ボーナスはうってつけです。ただの貯金ではつまらないという人にいいかも。

■まとめ

さて、いかがですか? ボーナスといえば貯金や必要経費に使いがちですが、積極的な使い方をすると満足度が高くなるようですね。今年は思い切って、日ごろ我慢していたことに使ってみるのも楽しいかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳〜38歳の働く男性)