レーティング:イングランド 1-1 ロシア《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループB第1節のイングランド代表vsロシア代表が11日にベロドロームで開催され、1-1で終了した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

(C)CWS Brains,LTD.
▽イングランド採点

GK

1 ハート 5.5

難しい仕事はなかった

DF

2 ウォーカー 6.0

シーズン中と同様にエネルギッシュなプレーぶり

5 ケイヒル 5.5

ジューバに出し抜かれる場面もあったが、概ね安定していた

6 スモーリング 6.0

安定感あるディフェンスだった

3 ローズ 6.0

積極的に攻め上がり、守備でも崩れず

MF

8 ララナ 5.5

前半はウォーカーの攻め上がりを促しながらボックス内で相手の脅威になったが、後半は消えた

20 デレ・アリ 6.0

うまく相手のギャップを突いてアクセントを付ける

17 E・ダイアー 6.5

堅実に守備をこなしながら、直接FKでゴール

10 ルーニー 6.0

インサイドMFとしてプレーし、さすがの展開力を見せた

(→ウィルシャー -)

7 スターリング 6.0

コンディション良好。左サイドからの鋭い仕掛けでチャンスメーク

(→ミルナー -)

FW

9 ケイン 5.0

あらゆるプレーにおいて、良いときから程遠い出来

監督

ホジソン 5.0

試合を終わらすことができず。交代策に疑問

(C)CWS Brains,LTD.
▽ロシア採点

GK

1 アキンフェエフ 6.5

ルーニーのシュートをビッグセーブするなどいくつかの好守を見せたが、FKでの失点場面は逆を取られた

DF

3 スモルニコフ 6.0

精力的にアップダウン。守備で苦戦も果敢に前に出る

4 イグナシェビッチ 6.5

ベテランらしい読みの利いた守備で、良いインターセプトやカバーリングを見せた

14 V・ベレズツキ 6.5

慣れているイグナシェビッチとの距離感がよく、中央の守備に堅さをもたらす。最後にゴール呼び込む

21 シチェンニコフ 5.5

ウォーカーの対応にも追われて自サイドでの守備に苦しむ

MF

9 ココリン 5.0

タイトな守備を見せるローズを崩すことができなかった

5 ノイシュテッター 5.0

中盤の底で守備に集中も、ほとんど後手を踏んだ

(→グルシャコフ -)

17 シャトフ 5.0

良い形で攻撃に絡むことができなかった

13 ゴロビン 5.0

攻守において存在感が希薄だった

(→シロコフ -)

10 スモロフ 5.0

一度だけ際どいシュートを放つも、守備に回る場面が多かった

(→ママエフ -)

FW

22 ジューバ 5.0

ゴールへの脅威を与えることができなかった

監督

スルツキー 5.0

消極的な戦いぶりで内容も悪かったが、守備陣の踏ん張りで勝ち点1をもぎ取る

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

エリック・ダイアー(イングランド)

▽アンカーポジションで重厚な守備を見せてバイタルエリアを監視。惜しくも決勝弾にならなかったが、素晴らしい直接FKを沈めた。

イングランド 1-1 ロシア

【イングランド】

E・ダイアー(後28)

【ロシア】

V・ベレズツキ(後47)